リターンの分だけリスクがある!新薬開発バイオ系ベンチャーに潜むリスクを理解して投資すべし!

株式投資の基本

ベンチャー企業のリスク

ナオ
ナオ

Twitter見てると、爆益報告があってうらやましいなぁ。
でもよくわからない銘柄買うわけにいかないしなぁ。

たんたん
たんたん

ナオちゃん!
メンタルが揺れてるね!

ナオ
ナオ

そうなの…。
なんかTwitter見てると、バイオ株が激熱っぽいじゃん。

たんたん
たんたん

確かにバイオは熱いね!
ところでバイオがなんで盛り上がってるか分かる?

ナオ
ナオ

えーっと…コロナの新薬開発とかじゃないの?

たんたん
たんたん

確かにそうなんだけど、具体的にどういった薬品が、どの程度開発が進んでて、どのニュースで株価上昇してるか把握しないとね!

初心者で、なぜ上昇してるかを自信を持って答えられないなら、買うべきじゃないよ!

ナオ
ナオ

確かにそうだな。
やっぱり勉強してから買うべきって事だね!

たんたん
たんたん

もちろん勉強は大事だよ。
でも残念ながらそれも最適解ではないね!

ナオ
ナオ

えっ?
調べて勉強すればOKじゃないの?

たんたん
たんたん

それじゃあ遅いのよ!
ゴールドラッシュに後から入ってきた者が、得られる利益はわずかだ!
リスクの方が大きくなってるよ!

ゴールドラッシュ!
ナオ
ナオ

じゃあ一体誰が儲かってるのよ??

たんたん
たんたん

では解説していこう!
とりあえず上級デイトレーダーや、リスクをものともしない投機家達については今回は除外するね。

たんたん
たんたん

それ以外で儲かったのは初動or上がり初めに乗っかった人だね!
ナオちゃんがもし調べてから入るとすると、中盤から終盤の局面で投資する事になるね。

ナオ
ナオ

それでもリターンは得られるでしょ?

たんたん
たんたん

確かに上昇がいつまで続くかは、誰にもわからない。
だからリターンもあると思うよ!
でも後になればなる程、リスクは大きくなっていくよ!

ナオ
ナオ

そうかなぁ…。
とにかく飛び乗っちゃえばいいんじゃないかなぁ?

スポンサーリンク

ベンチャー実例:サンバイオショック

たんたん
たんたん

では、実例を出してみよう!
かの有名なサンバイオショックを引き起こしたサンバイオの日足チャートの初動だ。

ナオ
ナオ

良い感じの上昇だね!
ここが初動なんだ。

たんたん
たんたん

良いニュースでレンジ幅が変わったタイミングだね。
ニュースの前に持ってた人は素晴らしいね。
そして結果論だけど、ここで飛び乗る分には問題ないね。

ではその次。

ナオ
ナオ

うわー!爆上げだー!
キターーー!!!

たんたん
たんたん

ここら辺からTwitterでジャンジャントレンドに入ってくるね!
過熱している感じ!
誰もが新薬成功を信じて疑わない状況だ。

ナオ
ナオ

早く買わないと!!!!

たんたん
たんたん

そして最後がこれ。

ナオ
ナオ

…。
四日連続Stop安はエグいね…。

初動を捕まえた人最悪でも同値撤退ができるけど、過熱時に掴んだ人全員やられたって事か。

たんたん
たんたん

まあ全部こうなるってわけじゃないし、下落前に売り抜けた人もいるだろう。
でも特にバイオ系ベンチャー企業は、こういう事が簡単に起こりうるから、リスクを承知で買うべきって事だね。

スポンサーリンク

バイオ系ベンチャーのリスク

ナオ
ナオ

そもそもバイオ系は、なんでこんなに不安定なの?

たんたん
たんたん

それはね以下の点があげられる。

  • 新薬開発は、期待で買われ、事実で売られる。
  • キャッシュフローが廻らないので、増資連発。

新薬開発の期待

ナオ
ナオ

夢があるよね!

たんたん
たんたん

確かにそうだね!
実際に新薬を開発できて、跳ね上がるケースもモチロンあるよ。
でも開発に失敗したとしたら、どうなるだろう?

ナオ
ナオ

開発費とかが丸々ドブに沈むね。

たんたん
たんたん

まあ失敗は成功する為の養分だから仕方ないとも思うけど、おかげで赤字を計上し易いんだよ。

ナオ
ナオ

長期目線には向かないね。

たんたん
たんたん

開発期待でグングン上がった株価は、悪いニュース1つで叩き落されるんだ。
これが「期待で買われ、事実で売られる」だね。
個人的にはスイングでも恐くて握ってられないな。

キャッシュを作る増資

たんたん
たんたん

バイオベンチャーは研究している間は1円にもならないんだ。
過去の特許料なんかは入ってくるけど、基本的に新しい研究開発をするにはお金が足りないんだ!

ナオ
ナオ

まあそうだろうね。

たんたん
たんたん

でも銀行も信用力の低いベンチャー企業の、成功するかはやってみなきゃわからない事業にお金は出せないよね。

ナオ
ナオ

銀行員だったら、そんな危ない橋は渡らないね。

たんたん
たんたん

じゃあどうするか。
そう!株券を増やすしかない!
つまり「増資」だ!

ナオ
ナオ

株主からお金をまかなってもらおうって事だね。

たんたん
たんたん

ちなみに「増資」には3種類あるので、ついでに覚えておこう!

  • 株主割当増資
  • 第三者割当増資
  • 公募増資
スポンサーリンク
株主割当増資

既に株を持っている株主に、さらに株を買い増しさせる増資

第三者割当増資

株を持っている持っていないに関わらず、株主や特定の第三者に株を買わせる増資

公募増資

単純に株を増やし、市場で誰でも買えるようになる増資

ナオ
ナオ

公募増資が私達が参加できる増資って事か。

たんたん
たんたん

ただ増資は基本的に、一株の価値が下がるから、ちゃんとした事業計画を持って増資をしないと下落に繋がるんだ。

ナオ
ナオ

確かに分母が多くなれば、一株当たりの価値も減っちゃうね。

たんたん
たんたん

まあ企業が成長していく上では、仕方ない部分でもあるけどね。

ナオ
ナオ

でもこれだけ見ると、増資も悪くないと思うんだけど。

たんたん
たんたん

確かに増資自体は成長の過程で、自然な事だと思うよ。
でも中には既存の株主にはデメリットしかない増資があるんだ。

それが「MSワラント」だ!

ナオ
ナオ

初めて聞いた…。

MSワラント

行使価格修正条項付新株予約権の略
通常新株を発行する場合、事前に株価を決めて発行するが、MSワラントは主に証券会社などに対し、行使価格が修正できる株券を発行するもの
取り扱いを引き受ける証券会社は絶対に損をしない

ナオ
ナオ

難しくてフリーズしそう…。

たんたん
たんたん

つまり、どんなに株価が下落しても引き受けた証券会社は、その株価から割引で買えるって事!

ナオ
ナオ

じゃあ増資で、価値が下がって投げ売りされても、そこからさらに割引購入できるって事?

たんたん
たんたん

そうなんだよ。
そして引き受けた証券会社はまず間違いなく空売りをするんだ。

ナオ
ナオ

そうかなるほど。
結局MSワラントで買い戻せるからか。

たんたん
たんたん

証券会社はハッピーだよ。
絶対に負けないんだから。

でも空売りされれば、株価は一気に下がるよね。
しかも増資も相まって、暴落に近い状態になるってわけだ。

ナオ
ナオ

既存の株主は踏んだり蹴ったりだね。

たんたん
たんたん

でも企業としては容易に資金調達できるから、バイオに限らず、ベンチャー系はこれを使用する傾向にあるんだ。

スポンサーリンク

まとめ

ベンチャー企業に投資をするならば、ベンチャーならではのリスクを理解して投資するべし!

ナオ
ナオ

なるほど。
企業を調べて、かつリスクを承知の上で初動を捉えれば、ベンチャーは夢のある投資って事になるわけだね。

たんたん
たんたん

その通り!
Twitterの爆益報告でメンタルを揺らされるより、信念を持って投資するべきだね!
リターンだけに目を向けず、リスクを理解する事が大事だよ。

ナオ
ナオ

勉強になりましたー。

たんたん
たんたん

では、今日はこの辺で!

ナオ
ナオ

バイバーイ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました