初めての投資方法はどれがいいの?あなたに合った3つのポイント

株式投資の基本

投資方法

ナオ
ナオ

よし!株式投資を始めるぞ!

たんたん
たんたん

いいね!ちなみにどんな投資方法でいくのかな?

ナオ
ナオ

投資方法?
良さそうな株を買って、高くなったら売ればいいんじゃないの?

たんたん
たんたん

…本質を突きすぎてるけど、ちょっと具体的じゃないかな。笑
大体そんなに甘くないしね!

投資対象も沢山あるし、スタイルも人によって色々違うんだよ!

ナオ
ナオ

そうなんだ。でもどんな投資方法が自分に合ってるんだろ?

たんたん
たんたん

株式の投資方法はこの3つのポイントで判断してみよう!

スポンサーリンク

投資方法の適正を測る3つのポイント

1.投資金額及び入金力

いくら投資できるのか。または定期的に入金できるのか。
投資は規模の世界だから、投資金額が大きければ大きい程、強いんだ。
いきなりまとまったお金を運用しても良いけど、毎月コツコツ入金するのも大きな力になるよ!

2.ザラ場を見れる環境

※ザラ場とは東京証券取引所が開く9時~15時までの間の相場が開いている時間を指す

サラリーマン等で日中、ザラ場を確認できない人も多いと思う。
逆に専業主婦や夜勤等の人はザラ場を見てられるね。
もちろんサラリーマンでも指値や逆指値を使えば対応可能だよ!
これは別記事で後述するね!

3.リスク許容度

どれだけリスクを取れるかで投資方法が変わる。
もちろん大きなリスクを取れる人の方が大きなリターンを狙えるね。


でも意外と自分が考えるより、自分のリスク許容度は高くないよ。←実体験
そしてこの世にローリスクハイリターンのものなんてありませんので、あらぬ期待はしないように!

ナオ
ナオ

なるほど。
私は種銭は少ないけど定期入金できる。
日中はパソコン見れるし、スマホでチェックも可能。
でも、あんまりリスクは取りたくないなぁ~。

たんたん
たんたん

この3つのポイントを組み合わせて、大分類で分けた投資方法を表にしたから確認してみよう。

3つのポイントから見る投資方法

※リスクはあくまでも個人的な見解です。
たんたん
たんたん

ではこの大分類を一つずつ見て行こう!

【 投資信託】

投資家から集めたお金を運用する会社(=ファンド)に投資する方法。

メリット
  • 少しのお金でたくさんの会社に投資できる!
  • プロに任せっきりで、全部面倒見てくれる!
  • 定期買い付けができるから忘れてもOK!
デメリット
  • 信託報酬(手数料)がかかる
  • 何にどれくらい投資してるのかよくわかんない
  • すぐ現金にできない

◆定期買い付けの設定ができるので、最初に投資商品を選べばほったらかしでもOK
最近は各種手数料のかからないものが多く、ローリターンだけど自分のペースで投資できるのでオススメ!
ただし、どの商品も解約して手元にお金が届くのは時間がかかる。

ナオ
ナオ

これ良さそうね。
ほったらかせるのが最高!

【現物取引】

株式等を現金で購入する投資方法。

メリット
  • 配当金や株主優待を受け取れる!
  • ずっと持っててもお金がかからない!
  • いつまでも持ってられる!
デメリット
  • 色んな会社に投資するにはかなりお金が必要
  • 株価×株数分のお金が無いと買えない

◆オーソドックスな株式取得方法で、企業の株価×最低株数の現金があれば購入できる。
最大のメリットは、どんなに長く保持しても維持にお金がかからないのがオススメポイントだね!
長く持ってると配当金や株主優待も貰えるしね。

推奨しないけど、どんなに損しても確定させないっていう奥の手も使えるよ。←だけど早めに損切り大事

投資は分散するのが基本的なリスク回避法だけど、それをしようとすると相応の現金を要してしまう。
※少額で分散投資ができるSBIネオモバイル証券やETF等でカバー可能。
※また2021年から1株単位で買える様になるらしい!(通常は100株)

ナオ
ナオ

こっちも良いな!
配当金欲しい!

【信用取引】

株式における差金決済での投資方法。

差金決済→株式等を買った事にして、その後売った事にし、差額で現金が増減する取引方法

メリット
  • 自分の持っているお金より大きい取引ができる!
  • 空売りができる!
  • 一日の内に同じ銘柄を何度も取引できる!
デメリット
  • 資金管理が徹底してないと損失がデカい
  • 持ってるだけで毎日お金がかかる
  • 株主優待がもらえない

◆差金決済での売買で、最低30万円の証拠金(担保)を持っていれば、証拠金の3.3倍までの取引が可能となる。←資金の数倍の取引を「レバレッジをかける」と言う

そして現物にはない空売りができる。(通常の反対の取引で売ってから買い戻す事)

暴落時は、レバレッジのお陰で損失が一瞬で膨らむから、リスク変動が大きい取引。
しかしデイトレや空売りをしたい上級トレーダー達には必須の取引と言える。

たんたん
たんたん

リスク許容度を把握してないうちは
あまりおススメしないかな。

ナオ
ナオ

ちなみに証拠金を下回るとどうなるの?

たんたん
たんたん

追加の資金を入れろ!って警告が来るよ!
それを入れないと強制的に決済させられちゃうのよ

ナオ
ナオ

証拠金を下回る状況で、強制決済したら損確定じゃん!
恐っ!

スポンサーリンク

まとめ

たんたん
たんたん

以上が大分類の取引だね!
大まかに見て、どれが自分に向いてると思う?

ナオ
ナオ

う~ん…。
信用は怖いから、私には投資信託か現物かなぁ。

たんたん
たんたん

両方してる人もいるよ!
私も妻が積立NISAで投資信託を積み立ててるし。
積立NISAの記事もやる予定なので参考にしてね!

ナオ
ナオ

なるほどね!
じゃあとりあえず現物と投資信託の両方からスタートしようかな。

たんたん
たんたん

まあこれはあくまでもザックリ分けた大分類ね!
その中でもさらに小分類があるから、また別の記事で勉強していこう!
ちなみに私は株式取引以外の、FXや先物や仮想通貨はやっていないので、それらを知りたい時は他の方の記事を参考にしてね!

ナオ
ナオ

まだあるのー?
投資始めるのもまだまだ先になりそうだにゃ。

たんたん
たんたん

今日は以上です!
皆さんまたお会いしましょう!

ナオ
ナオ

バイバーイ!

コメント

タイトルとURLをコピーしました